MIKSANG とは?


yellow tulips

Miksangとは、新しい視点で世界を見て、それを写真に撮る、静観的な写真方法で す。一見簡単そうですが、なかなか難しいことです。 「見る」ことに集中すると、鮮やかではっとするような景色が丸ごとダイレクトに 見えてきます。自分が見ているものと深くぴったりと通じ合えているのです。この ように見るためには、落ち着いた心、辛抱強さ、ものの本質を見ようと思う気持ち が必要です。それができると、あとは見たものをそのまま正確にカメラで写すのみ です。   Miksangでは、「見る」という体験を、カメラを使って忠実に表現します。まずは 見るための環境を整える。丸ごとしっかりと見ることができると、その体験を理解 し、カメラを通じて表現することもできるようになります。 このように撮影した写真は、私たちの「見る」経験そのもので、私たちの目、精神 、心を表現したものとなります。

Miksangとは、チベット語で「良い目」という意味です。私たちは皆、生まれなが らに「良い目」を持っています。つまり、意味づけや価値、好き嫌いを超えて純粋 に見る力があるということです。  この「良い目」を通せば、世界はいつも新鮮さに満ちています。すべてがまるで初 めて目にしたもののようで、過去の記憶やつながりとは無関係に、現象がどこから ともなく現れます。それらは生き生きと鮮明で、生命が脈打っています。視覚的な 世界が目の保養となり、遊び場となるのです。 このように「見る」ことで、生きる喜びがわいてきます。 写真を通じて自分たちの「見る」経験を表現することができ、それらの写真は、私 たちの心、精神、そして体験そのものを映し出すのです。

Miksang Homepage